BNR34、その後1

久々の記事です。

BNR34は結局、手放すことになりました。

錆の状況は、前回抜けてましたが、
フロアのフレームの継ぎ目が錆びて、ミルフィーユ状態になりつつありました・・・
いろいろ考えました。
この車にもっと乗っていたい。
しかし、あほのプリンスが、ボディの強度が保てなくなったら車検は通せません、と・・・
点検の度に錆のチェックもお願いしていたのにな。
自分で下から覗くしかできないし。

点検もずっと仙台の泉でやっておけばよかったかなとちょっと後悔。
あそこ、元のNISMOショップで工場長は、GT-Rに愛情もって接してくれてた・・・
あほのプリンスは、GT-Rも一台の車。

20年乗って愛着もあり、手放す当日はなんか、寂しかった・・・
BNR34を見ると、気になったけど思ったほどではなかった。

20年も乗るとは思わなかったけど、
やっぱり、もっと乗りたかったな・・・


BNR34は一括査定サイト使いここで売りました。
【中古車のガリバー】愛車無料査定